国内で初めてのANA自動荷物預け機を使ってみました

自動手荷物預け機で並ぶ必要がない

しかも今は自動手荷物預け機が存在します。
この自動手荷物預け機は、ANAが日本で初めて導入したもので、自分も先日利用する機会がありました。
まずチケットの予約は公式Webサイトから実施し、支払いも済ませておきます。
支払いはクレジットカードやネットバンク決済のほかコンビニ払いも可能ですが、今回はクレジットカード払いとしました。
予約状況はWebサイトから確認でき、空いていれば事前に席を指定することもできますから、後方の席としました。
搭乗はスキップサービスを使えば簡単です。
スマートフォンに専用アプリをダウンロードし、予約済みチケットの二次元バーコードを表示、チェックインも搭乗も読み取り機にタッチするだけです。
スキップサービスは、実はスマートフォン以外でも利用でき、フィーチャーフォンでバーコードを表示させても問題ありません。
先日は、二次元バーコードを紙に印刷してチェックインしている人も目撃しました。
カウンターでわざわざ搭乗手続きするよりは、紙に印刷して並ばずにチェックインした方がまだスマートです。
Apple WalletのPassを使い、Apple Watchを翳している人も見かけました。

チケットレスでかなり楽になった自動手荷物預け機で並ぶ必要がない荷物制限だけ気をつければOK!

ANA | ANA|航空券 予約